2014年09月30日

ナルト694話「全てを焼き尽くす"火"」ネタバレ 予想

この記事はナルト694話の予想です。
確定まとめはこちらからどうぞ!

ナルト694話 「全てを焼き尽くす"火"」予想

煽り:サスケの真意とは…?

ナルト「火影の意味…?」

サスケ「火影の”火”とは文字通り全てを燃やし尽くす火のことだ」
   「尾獣もそう…平和の邪魔になる障害は全て燃やしてやる」

posted by ナルトちゃんねる at 18:42 | Comment(146) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

【ネタバレ予想】ナルト683話「時空間忍術」

naruto 683 「spatiotemporal technique」spoiler prediction

煽り:サスケの飛ばされた場所とは…!

posted by ナルトちゃんねる at 04:02 | Comment(5) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

【ネタバレ注意」】ナルト682話「こんなの見たことねーだろ確定まとめ


この記事では682話隔離スレより、682話関連のレスをまとめていきます。


@
ナルト682話「こんなの見たことねえだろ」ネタバレ

煽り:悪魔と対峙する…!

posted by ナルトちゃんねる at 14:17 | Comment(489) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネタバレ予想】ナルト682話「動き出す者たち」


ナルト「ああ、あの術をやるってばよ!」

煽り文:反撃が始まる…!?


posted by ナルトちゃんねる at 13:27 | Comment(0) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

【ネタバレ注意】ナルト681話「故郷」ネタバレ予想

naruto 681 「birthplace」 prediction


ナルト「今だってばよサスケェ!」

サスケの須佐能乎がカグヤを叩き斬る。

posted by ナルトちゃんねる at 15:17 | Comment(2) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ナルト677話「闇へ」ネタバレ 予想

以下はナルト677話の予想バレです。

naruto 677 「To the darkness」prediction

「世界を照らせ…無限月読!」

満月に浮かぶ輪廻眼が世界を照らす。
戦場だけでなく里、国境を越えて世界が月読の光に包まれていく。

posted by ナルトちゃんねる at 00:00 | Comment(0) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

ナルト675話「完全復活!」のネタバレ予想

Naruto 675 「Ultimate revival」spoiler prediction

上半身だけが神威空間に現れたマダラ。

マダラ 「そうはさせるか!!」

posted by ナルトちゃんねる at 23:22 | Comment(751) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ナルト675話 「奇策」 ネタバレ予想

naruto 675 「A clever scheme」spoiler

「そうはさせんぞ!!」

マダラの投げた黒棒がオビトを襲う!

煽り文:オビト絶体絶命!?

咄嗟にすり抜けるオビト。

posted by ナルトちゃんねる at 22:05 | Comment(179) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

ナルト673話「六道の力」ネタバレ 予想

naruto 673 「The power of six sage」spoiler

ナルトはガイの死門にチャクラを灯すと、マダラの方に向き直る。

マダラ(どういうことだ…?)

posted by ナルトちゃんねる at 08:00 | Comment(580) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

ナルト672話「タケミカヅチ」ネタバレ 予想+672話隔離スレ

Naruto 672 「Takemikazuti」spoiler

煽り文:遂に繰り出される最後の技…!!!


歯を食いしばるガイ。口からは血が垂れ続け、立っているのがやっとの状態。
誰の目にも限界は明らかだった。

ガイ(まだ…まだだ…!)

リー(ガイ先生…!!)

必至に見守るリー。そんな教え子を振り返る余裕すらなく、ガイはただマダラだけを見据えていた。

マダラも同様に血を流していたが、その表情にはまだまだ余裕さが見て取れる。

マダラ 「まだあるんだろ…もっと楽しませてくれよ」

楽しそうなマダラ。
ガイはぎゅっと拳を握りしめるが、そんな覚悟とは裏腹に意識が遠のき始め、徐々に視界がぼやけていく。
目の前のマダラが揺れる。

posted by ナルトちゃんねる at 09:45 | Comment(460) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ネタバレ注意!] ナルト671話の考察と672話の予想 [参考画像あり]

ナルト671話の管理人なりの考察を書いていきたいなーと思います。
ジャンプをまだ買ってない人は一応ネタバレ注意でお願いします。

ナルト671話 「ナルトと六道仙人」

アシュラの転生体であることを告げるも、あまり驚いた様子のないナルト。
どうやら自身がアシュラの、そしてサスケがインドラの転生体で知っていたことを知ってた様子。

そして五影会談のあと、サスケと遭遇したにも関わらず倒さずに帰って来たナルトに同期達が詰め寄るシーンの回想。
有名な"あいつの中にも…"というナルトのセリフがありましたね。
たびたび話題になっていましたが、この正体がインドラだと遂に判明。

遡ることNARUTO52巻。
五影会談でサスケがダンゾウを殺したあと、ナルトとサスケが激突したすぐ後の一コマ。

ナルト.jpg
出典:NARUTO巻ノ五十二、53ページ、著者:岸本斉史、出版:集英社

posted by ナルトちゃんねる at 04:14 | Comment(11) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

ナルト671話 「再会」ネタバレ  予想 [参考画像あり]

Naruto 671 「meeting again」spoiler

六道 「お前こそアシュラの生まれ変わりだ」

ナルト「え…」

戸惑うナルト。

ナルト「いや…生まれ変わりとか言われても…だいたいオレってばその人知らねえし」

六道 「ふっ…」
   「そんなところも変わらんな…」

ナルト「だいたい父ちゃんも母ちゃんでもなくてなんで俺なんだってばよ?」

六道 「お主だけではない」
   「アシュラとインドラの血を引く者は全て、力を得る素質はあると言っていい」
   「だがその力を発揮するかどうかは資質次第だ」
   「それに…世代を重ねれば遺伝子も薄くなる」
   「だが交配の結果、稀に色濃く遺伝子を受け継ぐ者たちもいるのだ」
   「…お主のようにな」

ナルト(何言ってるか全然分からねえってばよ…)

posted by ナルトちゃんねる at 14:25 | Comment(51) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ネタバレ注意!] ナルト670話の感想と671話の考察

ナルト670話の管理人なりの感想と671話の考察です。
ジャンプまだ購入してない人はネタバレ注意でお願いします(+o+)

670話、ガイの戦闘シーンがなくて残念でしたがそれ以上に超展開でしたね〜!
まずは六道仙人の顔にびっくり!
安寧秩序がどうこう言ってましたが、むしろ秩序を破壊する側の人間の顔ですよね(笑)

そんな六道仙人、とうの昔に死んでいて今はもう純粋なチャクラのみの存在ということでした。
世界中を旅して忍衆の行く末を見守っていると。
今回、こうしてナルトの精神世界に出てきてお前はアシュラの生まれ変わりだなんだと伝えに来たわけですが、なぜこのタイミングで?と思うんですね。
ナルトはよく精神世界で九尾と会話してますし、いつでもチャンスはあったはず。
なのに今このタイミングで現れたのは理由があると思うんです。

ハゴロモは「託さねばならぬことがある」と言いました。
ナルトに託すこと。
考えられるとすれば、話の流れ的にカグヤ、十尾、神樹、インドラ、あるいは忍衆のいずれかに関わることでしょう。
十尾を止めろとか、神樹を月にもう一度封印しろとか、チャクラの実を食べて頑張れとか…笑
国を超えた忍連合≒忍衆、を束ねる立場になってみんなを導くのだ、とかもありそうですね。
連合軍の誰よりも認められている忍ですから。
とはいえ、まだまだ語られてないことが多くあるので目的までは分かりませんが、ここで六道仙人自身が出てきたという事実はすごく重要なことを示唆しているのではないかなーと思いました。

というのは、ナルトは六道オビトが六道マダラから奪った一尾・八尾チャクラを合わせ、一〜九尾チャクラまでを全て揃えることができました。
つまり六道化する条件は揃ったといえなくもない。
尾獣チャクラが少なすぎるようにも感じますが、十尾だって八尾の足一本分のチャクラで復活しましたし、量はあまり問題にならないのではないかと思えます。
アシュラの生まれ変わりであるナルト、その本来のポテンシャルを最大限に引き出せる状態になったからこそ、六道仙人はナルトに真実を伝えにやってきたのかもしれません。
ナルトに託す、言い換えればナルトに託しても大丈夫だと思えるぐらい強くなったということでしょう。

そしてサスケ。
サスケもまた、カブトから柱間細胞を得たお蔭で輪廻眼開眼のフラグが出てきました。
アシュラの生まれ変わりがナルトなら、インドラの生まれ変わりはサスケ。
2人そろって本当の力に目覚める今だからこそ、六道は出てきたのではないかと思います。

そしてマダラの立ち位置も気になるところ。
六道は、母カグヤが神樹から実を奪うべくわざわざやって来たこと。
そして母の罪を償うために十尾と戦ったと話しました。
なんだか、カグヤとハゴロモは正反対の思想を持っているように感じます。
実際、ハゴロモが平和のために忍衆を興したのに対して
カグヤは恐怖によって人々を支配していました。
ここからは推論ですが、ある意味ハゴロモにとって母カグヤは倒すべき敵だったのでは、と思います。
アシュラがナルト、インドラがサスケならカグヤは間違いなくマダラでしょう。
尾獣モードのナルト、須佐能乎を操るサスケ、そしてあらゆる力を手に入れたマダラ。
今週の描写にぴったりな気がしてきませんか?

それともう一つ気になったのが"六道化"について。
"六道化"とは私たち読者が勝手にそう呼んでいるだけであって、原作でその言葉が使われたわけではありません。
しかし一般的な了解としては
十尾の人柱力になる→六道仙人と同じような風貌・能力を手に入れること(輪廻眼・陰陽遁・錫杖)
で間違いないと思います。
しかし670話では十尾と戦っているハゴロモが、つまり十尾の人柱力になる前のハゴロモが既にあの六道っぽい服装を来て錫杖を手にしてるんですね。
輪廻眼までは描写がないので分かりませんが、十尾の人柱力ではないアシュラが陰陽遁を使っているところをみると、十尾の人柱力になるというのは必ずしも六道化には必要がないんだと推測できます。
だとすれば六道仙人とは、十尾とはなんなんだという話になってきますよね。

っていうかハゴロモの兄弟の話がいきなり出てきましたね。
隔離スレにて、ハゴロモの兄弟は白眼の祖先で「写輪眼の源流は白眼」の伏線回収だと主張している人がいましたが、その意見には管理人も賛成です。
あるいはハゴロモ兄もまた、母カグヤに思想を毒されていたのでハゴロモが倒した…とかですね。

とにかく今週はNARUTOの世界の根源に関わる話が多くでてきました。
次回671話ではハゴロモ兄についてなど、さらなる謎が解明されるといいですね^^

あ、アシュラの満月とインドラの三日月の謎、思い当たる節がある方はぜひぜひ教えてくださーい(ToT)/~~~

posted by ナルトちゃんねる at 07:56 | Comment(42) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

[ネタバレ] ナルト670話「目覚め」ネタバレ   予想

※670話の確定ネタバレに関するコメントは670話の隔離スレにてお願いします※


以下、670話のネタバレ予想です。

naruto 670 「awakning」spoiler

煽り文:遂に目を覚ましたナルト、そこに待ち受けていたのは…!

ナルト 「!?」

真っ白な空間で目を覚ますナルト。
そこはオビトの異次元空間ではなく、ナルトの精神世界だった。
目の前には鉄格子に入った陰九尾が。
だが元々クラマの入っていた牢とは違い、かなり質素でボロボロな牢だった。

ナルト 「クラ…マ?」

ちょっと戸惑うナルト。

陰九尾(名を知ってるとはな…)

ほんの少し、笑みを浮かべる陰九尾。

ナルトはマダラに九尾を抜かれたときのことを思い出す。

ナルト 「あん時…よく覚えてねえけど大丈夫だったってことか!」

陰九尾 「ふん、状況が呑めてないようだな」
    「ワシはお前の言う九喇嘛ではない」

ナルト 「!?」

陰九尾 「お前の中に入ってたのはワシのもう半身…」
    「ワシは元々ミナトの中に封印されていた」

ナルト 「父ちゃんの…!」
    「…ってことは九喇嘛は…!!」

posted by ナルトちゃんねる at 14:27 | Comment(170) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ネタバレ注意] ナルト669話の感想と670話の考察

さあ、待ちに待ったジャンプ発売日!
さっそく近所のコンビニでGETしてきました〜^^

というわけで669話「八門遁甲の陣」の管理人なりの感想とちょっとした考察を。

夕方パオーン改め夕象はまるで象の足を叩きこむかのような技でしたね。
朝孔雀→昼虎→夕象ときているからには、次は夜〜という技がやはり来るのでしょうか。

しかし中国神話の四神である玄武、朱雀、白虎、青竜が元ネタになっているという説が、今回の夕象で見事に打ち砕かれてしまいましたねー。
管理人自身も最後の技は「夜龍」だと信じて疑うことがなかったのでちょっとショックでした…笑
次回のネタバレ予想も「夜龍」でいこうと思ってたんだけどなあ…^^;


そして夕象の威力ですが、
マダラ曰く「4,5発も食らうとヤバい…」とのこと。
しかし弐足、参足、四足と連続で攻撃が成功し、伍足目に至っては直接攻撃すら成功してノルマの4発をクリアしたにも関わらず、まだまだいけそうなマダラさん…
神威やミナトの時空間忍術の連携技にしてもそう何度も通用はしないでしょうし、ある意味669話の見せ場でもあったガイ渾身の攻撃が効かないとなると、いよいよガイ先生の敗北が濃厚になってきました。
まあストーリーの流れ的に、ここでマダラが倒れると予想している読者なんかいないとは思いますが笑
それでも命まで賭けたガイ先生の心意気、ほんの少しでもいいから報われて欲しいと思いますよね。

それにしても気になることが一つ。
ガイの攻撃で、マダラはあの黒い球の壁を突き破りながら吹き飛ばされていました。それでもマダラが立ち上がったということは、あの黒い球よりマダラの肉体の方が防御力が高いということになります。
以前ナルトとミナトが、仙術を加えた特大螺旋丸で六道オビトの黒い球のシールドにヒビを入れたことがありましたよね。ナルトも「よーし次は尾獣玉に仙術を加えてやるってばよ!」なんて息巻いていましたが、仮に尾獣玉に仙術チャクラを加えることができて、それがあの黒いシールドを破壊できたとしてもマダラ本人に致命的なダメージを与えるとは断言できないわけです!
あの黒い盾さえなどうにかできれば…そんな読者の淡い期待を吹き飛ばしてくれました。
こうなったらもはやテンテンの拾った琥珀の浄瓶に封印するしかないんですかね、言霊で。
もしそれが現実になれば、ジャンプ史に残る事件になることでしょう。

そういえば八門遁甲の陣は少しのあいだ、火影をすら上回る力を得る…とのことでしたが
マダラの「このワクワク感は柱間以来」のセリフがそれを裏付けていると感じました。
マダラは二代目火影扉間とも何度も戦っています。
今までの描写から戦闘力が柱間>>扉間なのは間違いないでしょうが、、
それなのに「まあ扉間レベルだな」でもなく、「柱間以来」と言ってるわけですから、死門ガイ≧扉間だとマダラは感じているとは言えないでしょうか。まさに火影をすら上回る力を得ているわけです。
改めて八門遁甲の陣の凄さが感じられました。

そして最後の一コマ。
ナルトが目覚めたのは明らかにオビトの異次元空間ではなく、精神世界でした。
当然そこで誰かと絡むはずですが、真っ先に思いつくのが陰九尾ですね。
これからよろしく、的な会話をするかもしれませんし、封印の鍵を開けたりするかもしれません。
しかし気になるのは「謎の老人」の存在ですよね。
大方の予想は六道仙人だろう、とのことですが管理人もそう思います。
先日手にした一尾と八尾のチャクラと陰九尾のチャクラ、これをもってナルトは1〜9尾の全てのチャクラを微量ながら持ったことになります。
つまり六道化の条件は揃ったといっていいでしょう。マダラと戦いながらチャクラを奪うことだってできます。特に九尾チャクラなんかは綱引きになっても一瞬でぶん取れるハズ、なんとなく、磁石的な。
しかし六道仙人がわざわざ登場する意味はなんなのでしょうか。
ナルトに全てを託すのか、あるいは忍衆の興りについて語るのか…

いずれにしても、来週は重要な話になるかもしれません。
そんなことよりガイの戦いを見せろよ!なんて声も出そうですが…
海外の掲示板でも「来週ガイの戦いの描写がなかったらキシモトに夕象放ってやるぜ HAHA!!」なんて声が次々挙がってますしね。それだけ盛り上がっている証ということで^^;
670話、楽しみです。


posted by ナルトちゃんねる at 02:36 | Comment(38) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

ナルト669話 「夜龍」ネタバレ  予想

naruto 669 「Night dragon」spoiler

ガイ(今こそその時…!!)

ガイ 「夕象!!!」

煽り文:命を賭けた、渾身の一撃…!!

高密度のチャクラに覆われた右腕から、正拳突きが繰り出されていく。

ミナト(な、なんてチャクラの量…!)

すぐに黒い球でシールドのように身体を覆うマダラ。

マダラ(ここまでの威力とはな…だが…)

ドドドドドッ!!!

激しく襲い掛かる正拳突きの嵐。だが全ての黒い球が防御に回っている今、その守りを打ち砕くのは容易なことではなかった。

ピシイッ!!!

徐々にシールドに罅が入り始める。

「うおおおおおおおおおお!!!!」

なおも攻撃を放ち続けるガイ。

posted by ナルトちゃんねる at 16:32 | Comment(95) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

ナルト668話考察スレ 

ご要望があったので作ってみました。
以前はネタバレ記事そのものが議論スレでしたが、これ以降ネタバレ記事の更新はありませんので
代わりに考察スレを立ててみました。
考察・議論などはこちらでお願いします。

ただいくつかお願いがありまして、
1、画バレサイト・ネタバレサイトのURLは貼らない
2、○○のサイトにあるよ〜などの情報も載せない
3、ネタバレ本文が仮にネットのどこかにアップされてても本文を載せたり引用したりしない
4、簡易バレもOUT!

などのルールをお守り頂くようお願いします<(_ _)>
上記に該当するコメントは削除・該当IPはアクセス禁止等の対象となりますことをご理解ください。

皆さんで楽しくNARUTOの話をしていきたいですね^^

よろしくお願いします^^

posted by ナルトちゃんねる at 13:54 | Comment(188) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ナルト 668話 「死門」 ネタバレ 予想

Naruto 668「The Death Gate」spoiler

「木の葉の碧き野獣はこれまで…これより紅き野獣になる!」

そう言い放つガイ。

マダラ 「さっきのような冗談はやめてくれよ」

挑発するマダラ。

ガイ  「安心しろ…木の葉の蓮華は二度咲く」

だが思わずカカシが叫ぶ。

カカシ 「待て!! その技を使えばお前も…!」

ガイ  「他に選択肢はない。それに…」

リーの方を向き直るガイ。

リー  「ガイ先生…?」

ガイ  「オレの最高の教え子の目の前で英雄になれる…これほど最高の死に方はないさ」

リーもまた、ガイの意図に気付く。

マダラ 「………」

黙って見ているマダラ。

リー  「先生…」

リーの目から涙が零れ落ちる。

posted by ナルトちゃんねる at 10:17 | Comment(90) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ナルト667話「安楽死」ネタバレ 予想

ナルト667話の嘘バレです。

naruto 667 「euthanasia」spoiler

シュウウウウウ…

ナルトの身体が光り始める。

「う…」

意識を取り戻すナルト。

サクラ 「ナルトっ!!」

涙を流しながら、サクラが駆け寄る。
心底嬉しがるかのように、ぎゅっとナルトの身体を抱く。

ナルト 「痛いってばよ…サクラちゃん…」

そんな二人を、ぼんやりと見つめるオビト。
彼らを見ているのか、あるいはリンと自分を見ているのか…

posted by ナルトちゃんねる at 00:44 | Comment(102) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

[ネタバレ] ナルト665話「サクラとクシナ」嘘バレ

※※665話の確定出てます※

ナルト665話の嘘バレです。

Naruto 665 「Sakura and Kushina」spoiler

マダラ 「わざわざ出向くとはな・・」

カカシ 「!!」
ミナト 「!!」

六道仙人となったマダラの姿に驚く一同。

カカシ 「その身体…まさか…!!」

ミナト(十尾の人柱力、ということはナルトの中の九尾も既にあの中に…)

圧倒的なオーラを前に動けない我愛羅たち。
そこで陰九尾がミナトに声をかける。

陰九尾(おいミナト、さっさと始めないと間に合わんぞ!)

ミナト 「!!」
    「ああ…分かってる」


posted by ナルトちゃんねる at 21:26 | Comment(89) | ナルト ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) ナルトちゃんねる All Rights Reserved.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。