2014年09月25日

【徹底議論】二代目火影、千手扉間は本当に卑劣な人物なのか?

卑遁、囮寄せの術。二代目火影千手扉間.jpg

1:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  ・生きた人間を生贄にするという卑劣な術を開発
  ・あまりの卑劣さに禁術認定
  ・その卑劣な術で木の葉落とし、そしてヒルゼンの死を招く
  ・うちはを里の片隅に追いやったことで一族のクーデター、そしてイタチのうちは皆殺し事件のきっかけを作る


4:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>1
  サスケが狂ったのはイタチのせい、イタチが狂ったのはうちは一族のせい、うちは一族が狂ったのは扉間のせい
  つまりサスケの闇落ちの原因も元を辿れば扉間のせい


8:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  マダラ曰く、扉間は「相手が勝利を確信したタイミングを狙うのが常」
  普段から卑劣な策ばっかりとってた扉間w


9:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>8
  そのあとマダラに姑息呼ばわりされてるしなww



マダラと扉間の戦い.jpg


11:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  作中で3指に入る極悪人マダラに姑息呼ばわりされるとかどんだけだよ


14:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  大蛇丸にも批判くらってたしな


うちは一族と二代目火影扉間、うちはカガミ.jpg


20:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  っていうかね、穢土転生を開発したってだけでアウト


22:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>20
  異議なしww


24:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  でも卑劣さまは極めて現実的な思考だと思うけどな
  マダラを逃がした柱間とか、大蛇丸を逃したヒルゼンの方が偽善者の匂いがプンプンしてイヤだわ


27:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>24
  柱間は結局マダラ殺したじゃん
  ヒルゼンについては同意


大蛇丸を殺せなかった三代目火影ヒルゼン.jpg


29:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  大蛇丸の件はヒルゼンの自業自得
  最後の最後でためらって教え子を殺せなかったけど、殺すということは自分で責任を取るということ。
  ヒルゼンは責任を取ることから逃れたんだよ
  その点、扉間は批判されようとしっかりやることやってるよ。里のために必要なことを躊躇なく成し遂げる意思はリーダーとして必要な要素だと思う。



うちは一族と二代目火影扉間、うちはカガミ.jpg


31:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  少なくとも忍としては有能だよな
  穢土転生、影分身、瞬身の術。これ全部扉間が開発したんだぜ。
  螺旋丸しか開発できなかったミナトと比べたら大違いでしょ。
  ヒルゼンに至っては術開発した形跡すらないし。


35:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>31
  五乗起爆札も忘れないでください


44:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>35
  「自分の体で試すのは初めて」って言ってたけど他人の身体ではあんのかよwww
  やっぱダメだコイツwww



46:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  そんなセリフあった?


48:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  ほれ

五乗起爆札、穢土転生と扉間.jpg


49:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  マジだw
  ヒルゼンも知ってるってことは何回かやらせたんだろうなwww



52:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  扉間はアカデミーの創設とか警務部隊の設立もしてる
  敵の部隊に囲まれた時には躊躇なく囮になっていったし、立派な面だってあるぞ


53:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>52
  あの時の扉間さんのイケメンっぷりはヤバイww


囮役はもちろん俺が…扉間とヒルゼン、金閣部隊.jpg


56:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  人格者のヒルゼンが尊敬してるって時点で扉間って実はいい人なんじゃないかな


58:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  柱間が木の葉の里の歴史をいろいろ語ってたけど、あれ読んでやっぱり扉間いいじゃんって思った


60:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>58
  柱間「マダラ生きてるかな?」
  扉間「誰か生け贄にすれば分かるよ」
  柱間「コラッ!」



67:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>60
  これで台無しだなww


69:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  ナルトが影分身で今まで活躍できたのも扉間さまのお蔭
  つまりNARUTOの陰の立役者は扉間


70:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  ナルト「影分身でどんどん敵倒すってばよ!」

  ナルト「影分身の術で一気に経験値アップだってばよ!」

  ナルト「難しい術も影分身で簡単習得だってばよ!」

  ナルト「螺旋丸!風遁手裏剣!仙人モード!選ばれた天才達が何年も修行してもできるか分からない超すげー技も影分身さえあれば簡単マスターだってばよ!」

  ナルト「エドテン? 許せないよね」



71:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>70
  草不可避


77:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  でも戦争って穢土転生が開発されてなかったら起こらなかったよね
  それにエドテンでマダラが復活しなければカグヤの復活も無限月読も起こらなかったし


83:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  扉間の功罪まとめ
  ・主人公の活躍は扉間のお蔭
  ・サスケの闇落ちは扉間の責任
  ・木の葉を支えるアカデミーを作ったのは扉間
  ・うちは一族滅亡は扉間の責任
  ・ヒルゼン死亡も扉間の責任
  ・戦争が起こったのは扉間の責任、もちろんネジの死も扉間の責任
  ・マダラ復活、カグヤ復活は扉間の責任
  ・世界中の人々が無限月読にかかってるのも扉間の責任


86:ナルトちゃんねるがお送りします :2014/9/23
  >>83
  明らかに罪の方が重いじゃねーかwww






posted by ナルトちゃんねる at 00:08 | Comment(76) | ナルト 2ちゃんまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 功の部分と罪の部分が程良くあるから卑劣一辺倒ではない
    第一死に際のかっこよさはナルト史上屈指だろ
    2014年09月25日 00:18
  2. 扉間は卑劣じゃないね!
    俺は柱間より扉間派です!
    いわし 2014年09月25日 00:22
  3. 自国の兵を温存して敵の兵力を削れる
    不死のうえ身内と戦わされるため効果絶大
    捕虜と死体を回収してゾンビ軍団を補強
    と自国としては大助かりなんだよね
    木の葉崩しの際ヒルゼンも言ってたが忍びの戦いは本来醜く汚い殺し合いだろ(不意打ちで殺す為に忍んでんだろ?卑劣卑怯は忍びの褒め言葉じゃん)
    戦乱の時代に里と多くの仲間を守る為に開発し禁術として封じた
    穢土転生のせいで迷惑してるっていっても大蛇丸にパクられカブトに流用された事を考えると大蛇丸が元凶だし(扉間は禁術にしていた)ナルトにすら巻物を取られるヒルゼンの管理不足のせいもあるんじゃね?
    2014年09月25日 02:03
  4. 現実的に物事を捉えてるとか最早そういう問題では無いだろう
    あくまで漫画だからそういう問題なんだけども実際にこんな手段ばかり選ぶ奴がいたらやっぱり皆そいつのことを卑劣だと非難するに違いない
    実際卑劣だ
    現に原子力爆弾を落としたり枯れ葉剤を撒いたり無人機で爆撃したりしてるアメリカは卑劣だと世界中から非難される
    そして扉間はやはり漫画だからだがアメリカより悪質且つ卑劣

    ひ‐れつ 【卑劣/×鄙劣】
    [名・形動]品性や言動がいやしいこと。人格的に低級であること。また、そのさま。「―な行為」

    穢土転は卑劣な行為だ
    やっていることが人格的に低級であるし、品性がいやしい人間の発想だ
    うちは一族やナルト、兄である柱間に向けた言葉や行いもいちいちいやしい
    奴は卑劣
    2014年09月25日 03:31
  5. ヒルゼン死亡も扉間の責任

    これは間違いだね。
    ヒルゼンが大蛇丸を見逃したんだから自業自得だよ。
    2014年09月25日 07:05
  6. じゃあエロ仙人も卑劣様だね。
    2014年09月25日 07:09
  7. 0705
    そうじゃなくて、穢土転生の術を開発してなければヒルゼンが死ななかったかもしれないってことじゃないかな。
    木の葉崩しが起こらなかったかもしれないし、ヒルゼンが大蛇丸にやられることもなかったかもしれない。
    2014年09月25日 07:28
  8. 影分身も禁術
    2014年09月25日 07:47
  9. 終わり良ければ全て良し、ならば卑劣じゃなかった事になり、諸々の開発の為に犠牲となった者を思えばやはり卑劣であった事になる よく結果が全てと言うが、評価すべきはそれだけじゃない、その為に何をやったのかも大事である。

    2014年09月25日 09:38
  10. 友情や努力で勝てるほど世の中甘く見ない方が為政者としては正しいでしょう。
    傀儡使ってコソコソするより 率先して現場に駆けつけたがる者の方がまだ格上かと
    2014年09月25日 09:48
  11. 卑劣ネタはいつ見ても面白い
    2014年09月25日 10:30
  12. そもそも親が子を殺すのは現実的によくある話である、逆にNARUTOでは子が親を、弟が兄を、弟子が師匠を殺している。この究極の選択を迫られた時どちらがマシかと言うならばそれは後者であろう、イタチがやった事がそれだ。現実的には益々加速する少子高齢化・・10〜20年後にピークとなるだろう、まさに街へ繰り出せば幾らでも結婚出産のチャンスが舞い込んでくる若い女性が犠牲となるのだ、果てには中学生で結婚可能にするなどアホにも程がある。ベイビーブームに乗っかった世代にはこの現状を見つめられたい、この時代にこそ幼い命が貴重なのだ、このままではこの国に未来はない。
    2014年09月25日 10:55
  13. 卑劣様は、柱間を穢土転させる事で自分の死を免れた可能性があったんだけど、しなかったんだよな。
    2014年09月25日 12:03
  14. 卑劣様がいなけりゃあミナトも瞬身の術も使えないし4代目には慣れなかったのかもね
    2014年09月25日 12:31
  15. ナルトが下忍になることもなかっただろう
    2014年09月25日 14:18
  16. 私欲ではなく純粋に里や民のことを考えていたのは間違いないし、小を切り捨てて大を取るのは上に立つ者として当然
    ただ、それにしても超えちゃいけないラインってものがある
    エドテンはそのラインを超オーバーランしちゃってるから援護できない
    本当エドテンだけで全部台無しレベルだと思う
    2014年09月25日 17:33
  17. 扉間がエドテンを開発した理由って作中で語られてたっけ?
    2014年09月25日 18:35
  18. 2代目いなくてもミナトは使えるだろうw
    2014年09月25日 18:53
  19. 歴代火影が早死にするのは命に代えても里を守る覚悟を決めたから。

    柱間の死因&時期は知らんが扉間は木の葉のこれからを考え自ら囮となった。称賛に値する。

    それに比べヒルゼンときたら・・・3代目って何年やってんの??
    2014年09月25日 21:00
  20. この話題ってアンチが強烈で異常に偏るよな

    忍としての自分を非常に割りきっているだけだろう
    ミナトにも必要とあらば非情になる、そういう面が見られる
    扉間様が異常に堅苦しかったり性格悪かったらそりゃただの悪人だけど、ナルトとのやりとりで好きになった人も多々いるんじゃなかろうか、自分もその一人
    ナルトに突っ込んだりミナトに突っ込んだりユーモア溢れる性格が魅力的だった
    2014年09月26日 06:39
  21. 割り切った状態での何故か穢土転生は卑劣じゃない
    必要とあらば非情になって数ある選択肢から不思議と穢土転生を選ぶのは卑劣では無い
    囮になって自己犠牲を払えたので賞賛、それ以前に行われた穢土転生は無かったことに
    友情や努力で解決出来ないから他にやりようはあるだろうに敢えて穢土転生という卑劣な行為で解決
    でもそれは正しい
    偉そうにふんぞり返ったりはせず一応現場に行くので卑劣な行為は置いて何と比較したかは不明であるが格上
    仲間を守る為には水の無いところでこれほどの水遁や飛雷神斬り!を使わず敢えて穢土転生という卑劣な行為もOK
    それが戦争だ
    結果として自国が大助かりしてるんだから過程の問題ではない
    死に方がかっこよかったのでまぁ別に良い

    擁護派の言い分を集めたがろくでもない訳である
    2014年09月26日 10:57
  22. ひ‐れつ 【卑劣/×鄙劣】

    [名・形動]品性や言動がいやしいこと。人格的に低級であること。また、そのさま。「―な行為」

    >品性や言動がいやしい

    ひん‐せい 【品性】

    道徳的基準から見た、その人の性質。人格。「―を養う」「教育者としての―を疑う」

    いやし・い 【卑しい/×賤しい】

    1身分・社会的地位が低い。「―・い身」
    2品位に欠けている。下品だ。「―・い言葉遣い」「根性が―・い」
    3 貧しい。みすぼらしい。「服装が―・い」


    穢土転生
    生者を生け贄に死者を蘇らせる道徳的基準から見て低く欠けて貧しい術

    を開発した二代目火影千手扉間は人格的に低級にて卑劣
    2014年09月26日 11:10
  23. 雲との協定の時点でヒルゼンら小隊メンバーは火影の護衛、であれば金角は扉間が首討ち取る為に追ってきた、本物の卑劣ならばメンバー全員犠牲にしても逃げ帰るであろう、別動隊が先回りして待ち伏せれば良いがそこまで逃げて来たのは火影前夜のヒルゼン率いる小隊メンバーであった。金銀財宝の狙いが火影の首ならば「明日からは貴様が、火影だ」、重要なる発言であります、間違っても「たった今から」などと言えばそこで死亡確率最高はヒルゼンであった。

    2014年09月26日 11:51
  24. なんか辞書までひいて無理やり叩いてるクズがいるね。
    2014年09月27日 13:28
  25. ろんぱには触れるなよ。
    2014年09月28日 21:43
  26. 木の葉に脈々と受け継がれる「卑」の意志!

    二代目卑影 千手 扉魔 から
    六代目卑影 叩け カカシ へ
    2014年09月28日 23:39
  27. ろんぱー消えろし!

    二代目が卑劣なのは、、、
    岸本さんのせいだーーー!
    2014年09月30日 06:53
  28. 当然ながら卑(ひ)の意志は死亡し扉(ひ)の意志が受け継がれる事になった。
    2014年09月30日 10:54
  29. そもそも、扉間だけでなく、忍に人格者なんてわずかしかいないよ。
    里のためなら、小国で戦争を起こし小国に住む民を犠牲にしてきたあげく罪悪感がない忍は卑劣。
    2014年09月30日 23:17
  30. ふたばネタにマジになっちゃって延々アンチ活動を続けるキチガイがいるインターネッツはここですか?
    2014年10月07日 04:45
  31. こんにちは,
    予約します
    当日商品を出しました
    4-7日到着します。
    よろしくお願いします
    http://www.lvgood.net
    こんにちは, 2014年10月11日 18:56
  32. 卑劣というか自分の非を何一つ認めようとしないし反省とかしないんだよな
    なんか開き直ってる所あるし兄とはそこが違うな
    2014年10月16日 22:50
  33. 実際、卑劣様の政策は後継者の教育以外は完璧だっただろ
    2014年11月04日 19:14
  34. 言うけどな卑劣様に落ち度は何もないぞ?

    ・穢土転生→禁術指定してあるのに再現させる三代目の監視の甘さが原因(ナルトが1巻で殺されそうになったの見ればわかる)。三代目は自業自得。(お前らはアインシュタインをせめるか? アホか)

    ・うちはへの政策→全てを丸く収める解決策。(あんな事をしでかしたんだったら普通なら根絶やしにされるのに、柱間が「うちはをないがしろにするな」と意味のわからないこと言うから)
    実際何事も無く数10年もすごせたのに、時代に合わせて換えていかない三代目 たちが悪い
    2014年11月20日 22:25
  35. 無念 Name としあき 14/11/21(金)22:50:19 No.297410929
    >ボルトの代まで知れ渡る卑劣様のインケンという評価
    歴史を語る上では欠かせない穢土転生の存在と性質
    そして結びつけて語られるであろう卑劣様のうちは隔離政策・・・

    無念 Name としあき 14/11/21(金)22:53:13 No.297411625
    >歴史を語る上では欠かせない穢土転生の存在と性質
    >そして結びつけて語られるであろう卑劣様のうちは隔離政策・・・
    柱間の時木の葉がアメリカだとすれば
    卑劣様の時はまるでソ連

    無念 Name としあき 14/11/21(金)22:55:47 No.297412232
    >そして結びつけて語られるであろう卑劣様のうちは隔離政策・・・
    うちはクーデターについては真相知ってるのはほとんどいないから広まらないんじゃないか

    無念 Name としあき 14/11/22(土)19:24:19
    >そして結びつけて語られるであろう卑劣様のうちは隔離政策・・・
    だから隔離と監視が徹底されたのは九尾襲撃後だって
    正しい歴史学んだらサラダはうちはであること恥に思うんだろうな
    2014年11月22日 19:57
  36. 無念 Name としあき 13/04/06(土)13:28:03 No.183848042
    遺伝的な精神異常を政治システムでどう治せというのだ

    無念 Name としあき 13/04/06(土)16:16:17 No.183877253
    >卑劣様のあの態度を見ると二代目木の葉はかなりうちは冷遇されてたことが想像できるのだ
    >そのつけが三代目で爆発したのだ
    側近にうちはがいる上に割りと里でエリート扱いなのだ
    初代様を九尾つれて襲い掛かってくるマダラを排出した一族なので監視がついてもしょうがないのだ
    初代様が死ぬまではうちは警務隊すらなく、次にオビトが九尾つれて襲撃するまではまだマシだったのだ
    順番を間違えてる人多いけど、迫害されたからうちは暴走ではなく
    暴走したからどんどん隔離されてるだけなのだ

    無念 Name としあき 13/04/06(土)16:18:09 No.183877562
    >クーデターは単なるうちはの自滅には見えないのだ
    >稀代がクーデター阻止しようとしてたシスイを襲った事から見ても
    >最初から皆殺しが計画のうちだったと思うのだ
    阻止した所で火種は燻るからいっそ根絶やしにというのは当然の発想なのだ
    なによりクーデターを計画した時点で罪なのだ
    現代で言えば内乱予備罪・内乱陰謀罪なのだ

    無念 Name としあき 13/04/06(土)16:19:47 No.183877807
    >マダラの事だけでまるごと隔離してるから
    >もう差別なのだ
    いや前頭領のマダラが襲ってきて大惨事になったけどノーカン!ノーカンです!!
    って子供の理屈なのだ
    政治的にはほぼ責任とらせずに警務隊にひとまとめとかむしろ甘すぎる処置なのだ
    2014年11月22日 19:58
  37. 卑劣様スレ
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=247655811
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=248627984
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=249960084
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=250190482
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=256630131
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=257557485
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=257574152
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=257970460
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=262502646
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=265624261
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=265779685
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=265879999
    ttp://parupunte.net/logbox/detail.html?no=266099017
    2014年11月22日 20:16
  38. ここのコラまとめはマスゴミ並みに画像チョイス偏ってるからこっちも偏ったコラで
    ttp://i.imgur.com/sjPYq05.jpg
    ttp://i.imgur.com/ZHhzh4g.jpg
    ttp://i.imgur.com/7v6y64F.jpg
    ttp://i.imgur.com/hhNwCrw.jpg
    ttp://i.imgur.com/DOCw14R.jpg
    ttp://i.imgur.com/XfY8MWy.jpg
    ttp://i.imgur.com/P3pkSVl.jpg
    ttp://i.imgur.com/nqIdOF9.png
    ttp://i.imgur.com/srFdBpV.jpg
    ttp://i.imgur.com/RdVlMgA.jpg
    ttp://i.imgur.com/ZnFtXoI.jpg
    ttp://i.imgur.com/odpCsj4.jpg
    ttp://i.imgur.com/Ku92Akw.jpg
    ttp://i.imgur.com/WRRtDmT.jpg
    ttp://i.imgur.com/A3PBbTR.jpg
    2014年11月22日 20:18
  39. 無念 Name としあき 13/04/10(水)23:33:56 No.184860267
    >急に卑劣様の評価が上がったのだ?
    回想に入ってから上がりっぱなしなのだ
    そしてうちは憎しで差別したという言いがかりすら今回で完全に払拭されたのだ
    完璧超人なのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:35:25 No.184860703
    >そしてうちは憎しで差別したという言いがかり
    これは単に一部のうちは好きが八つ当たり的に卑劣様を晒しあげてただけなのだ
    とし影は最初からネタでやってただけなのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:36:37 No.184861043
    卑劣様の卑劣さは現実主義から来てるからブレなくてかっけーのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:36:40 No.184861055
    卑劣様は愛されるキャラしてるのだ
    とういか来週は全員いいキャラしてるのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:36:53 No.184861120
    卑劣様の苦労人臭がハンパないのだ…
    絶対胃痛に悩まされてたはずなのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:36:55 No.184861137
    >急に卑劣様の評価が上がったのだ?
    急ではないのだ。回想入ってから正論しか言ってないので上がりっぱなしなのだ
    後はエドテンだけがネックなのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:37:21 No.184861268
    穢土天は敵を排除するのにそれが一番合理的だから作った以外の理由がなさそうなのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:40:50 No.184862302
    こう考えると初代様と卑劣様はお似合いなのだ
    マダラが嫉妬するのもしかたないのだ

    無念 Name としあき 13/04/10(水)23:46:17 No.184863886 del
    >なんか火影がみんなしょんぼり反省してるので色々言いにくくなったのだ
    卑劣様だけは堂々としてるのだ
    最期までブレなかった男に恥じるところなど何一つないのだ
    2014年11月22日 20:41
  40. 敵から見たら卑劣漢
    味方から見たら英雄
    ただそれだけの話だよな
    2014年11月25日 15:19
  41. 無念 Name としあき 14/11/25(火)14:57:18 No.298115984
    里のためにうちはを隔離したのはわかるがその政策が裏目に出てるんだよなあ
    警務を任せるっつっても里からの隔離
    里の政治からの隔離
    の面のがでかいし
    そりゃうちはじゃなくとも不信や反発が生まれるわ
    歴史からみてもそれは普通だよ

    無念 Name としあき 14/11/25(火)15:03:30 No.298116635
    >大罪人出した一族にどうぞ政に関わってくださいってか
    近代以前は罷り通ってたとしても連座縁座的な考え自体望ましくない
    前近代的な考えですね

    無念 Name としあき 14/11/25(火)15:08:24 No.298117148
    >前近代的な考えですね
    いつの話だと思ってんだ…

    無念 Name としあき 14/11/25(火)15:10:27 No.298117366
    >前近代的
    作中の時間でいえば実際前時代だし
    そうでなければ色々と立ち行かんかったんだろう
    名無し 2014年12月01日 22:44
  42. 無念 Name としあき 14/11/25(火)15:12:27 No.298117530
    卑劣様が柄にもなく情をかけて脳のお病気持ちの反逆者の一族を警務担当のエリート一族として重用した結果が後の世のアレ
    残しても潰しても禍根残りまくりでめんどくさ過ぎる

    無念 Name としあき 14/11/25(火)15:14:18 No.298117736
    うちはは病気
    卑劣のうちは政策はうちは保護の目的も果たしていると思うよ

    無念 Name としあき 14/11/25(火)15:17:39 No.298118101
    >そりゃうちはじゃなくとも不信や反発が生まれるわ
    >歴史からみてもそれは普通だよ
    実質敗北状態からの和睦でマダラが九尾つれて襲撃するまでは警務隊政策すらなかった
    マダラの九尾連れて反逆という大罪と写輪眼のシステム解明からうちは対策とらないほうがおかしい
    その上でエリート扱いした状態での隔離という形で不満抑えるようにしてたし
    実際にオビトの九尾襲撃までうちはは任務に誇りをもちエリートとしての意識もあった
    うちはの性質も知らなかった大蛇丸の難癖を鵜呑みにしてる人多くて困る

    無念 Name としあき 14/11/25(火)16:01:35 No.298122662
    >本来なら皆殺しのところを兄者のために温情かけてやっただけなのだ
    >むしろその気持ちを裏切ったのがうちはの方
    遺伝子レベルで犯罪者を出すリスクが高い一族なんて卑劣様じゃなくても容認しがたいんだよなぁ…
    兄者の意思を尊重すると一族滅ぼすことは出来ない
    重要ポストに就かせるにはメンタルに難が有りすぎる
    里から追放すると逆恨みで何してくるか分からない
    結局卑劣様以上の妙案が出てこない
    名無し 2014年12月01日 22:45
  43. 結局マダラの他の里を作ろうという提案って比較的平和的だったよな
    なぜ独立ではなくクーデターなのかが意味不明
    2014年12月09日 21:56
  44. こいついつも卑劣なことしてんな
    2014年12月16日 21:38
  45. ちゃんと漫画読み直せ。
    穢土転生はきちんと禁術指定されていて扉間に落ち度はない。(現実で例えると核爆弾みたいなもの) それをわざわざ再現して使った大蛇丸とカブトが悪い。
    それと それをちゃんと封印、管理しない無能な影のせい
    まだニワカな馬鹿いるのww 2014年12月22日 23:51
  46. 穢土転生ってさ、扉間は考案しただけでその時点でさすがにこれは無いなって事で開発はしなかったじゃなかったっけ?
    大蛇が勝手にほじくり返して術を完成させたんじゃなかったっけ?
    2014年12月24日 17:20
  47. 2代目のエドテンは死体を操って敵陣に突っ込ませて互乗起爆札で自爆テロを行う省エネ戦術

    大蛇丸とカブトが再現・改良したのは支配を弱めて死人の自我を甦らせて本人の能力も再現したもの

    但し出した死者が術者より強いと裏をかかれて大暴走する
    2015年01月05日 23:45
  48. >大蛇が勝手にほじくり返して術を完成させたんじゃなかったっけ?

    存命中に使用したらしくチヨ婆がメッチャ
    顔険しくしてた
    2015年01月08日 22:26
  49. 卑劣様をガチで批判してる奴って感情を喚き散らすヒステリックで幼稚な奴ばっかり

    実際、卑劣様が賢明な政策と処置してるから
    理論的に隙が無いせいで
    くっそ頭悪い感情論でしか批判できないんだが
    2015年01月20日 07:23
  50. 卑劣様は味方だったら何よりも頼りになる有能な人
    敵だったら悪魔そのものレベルの鬼畜
    2015年01月22日 15:55
  51. 卑劣様唯一のミスはうちはを根絶しなかったこと
    特別ポストを与えて監視なんかしてないで絶滅させてればよかった
    結局サスケが子供作ってるらその流れでまたマダラオビトREVOサスケみたいなのが出てくるかもしれんし
    2015年01月25日 08:46
  52. 穢土転は自分たちの死んだ仲間から情報をもらうのが最初の目的な気がしないでもない。
    便利だから爆弾にもしただろうけど。
    2015年04月27日 23:46
  53. 卑劣様は感情倫理を度外視すれば里にとって本当に適切なことしかしてない。心痛めながら里のために尽力していたらしいしね。穢土転生の本来の使い方は好きすぎる。情報抜いて敵の内側に爆弾込みで潜らせてボカンは好きだ。尚倫理的には
    2015年06月09日 23:13
  54. マダラのやったことを念頭に置いてからうちはを断絶せずにエリート一族として里の警護に当たらせるという扱いをしてる時点で大分高待遇で扱ってるだろう。ソレに卑怯卑劣に見えるのは彼がこの作品で軍を抜いて1人真面目に忍者してるからそう見えるだけのような気がする。この作品の中では珍しくリアリストなキャラですしおすし
    2015年06月09日 23:22
  55. 批判してる奴が総じてアホなのは分かった
    うちはが面倒くさすぎるのが悪い
    2015年06月10日 00:38
  56. 扉間批判派のが圧倒的に少なくね?
    合理主義者、リアリストは時に非情にも、卑劣にも写る場合があるというだけ。
    忍の真価は生き様、死に様にこそ投影されるという思想に立って言えば、扉間は紛れもなく立派な忍である。
    2015年06月10日 17:45
  57. 卑劣様が生きた時代の木の葉内部のうちは問題や他里の影連中の能力の厄介さを踏まえずに
    卑劣様の政策や戦術の上っ面だけを見て批判しても
    当の本人にとっては鼻で笑って終いにする程度だよ
    2015年06月24日 03:42
  58. ネタならともかく本気で卑劣様を批判しているのは余程の馬鹿だな。
    2015年08月21日 14:48
  59. 一巻でナルトが盗んだのって卑劣様の巻物なんだろうね。
    影分身〜穢土転生までが書かれてる巻物とか恐ろしいよな。
    そりゃ、チョウザさんもヤッちまおうとするわけだ。

    てか、本当は卑劣様みたいな忍者の世界でがんばるナルトを見たかったんだが…
    2015年10月06日 18:19
  60. ※59
    それナルト活躍できないだろ
    意外性No1忍者、真っ直ぐな性格、派手
    こんなんあかんわ
    邪魔やゆーて、味方に毒盛られて死ぬか
    インポッシブルな任務で殺されますわ
    2016年01月20日 07:56
  61. よしみんなの意見をまとめると扉間は卑劣ってことだねv
    2016年03月14日 18:43
  62. 18:19
    扉間は非情なリアリストってキャラ設定が施されてる
    別に扉間タイプが忍者世界を牛耳ってなくとも、ナルトの世界は扉間を軽く凌駕する様な魑魅魍魎達が立ちはだかり跋扈してた訳で、その結果としてナルトは様々な困難と非情さ、そして絶望と闘って来て平和に何とかこぎつけたんだし物語としては十分じゃね
    2016年03月14日 19:36
  63. アニメ初期の木の葉崩しでヒルゼンと大蛇丸が戦ってる時の回想で、初代・二代目と幼少期ヒルゼン他アカデミー生、教員時代ヒルゼンと幼少期三忍、三忍と弟子たちのカットがあったんだが、あの回想での卑劣様は満面の笑顔なんだよな。
    やったことは度外視して、次代につなぐって観点からだと、火影はみんな魅力的なんだけどな。
    2016年03月15日 03:13
  64. 03:13
    しかもあの場面はナルトの中でも極めて重要で、次世代へのバトンタッチという、ある意味普遍的な思想を語ってる
    扉間がヒルゼンにバトンを渡し、自分は皆の楯となって敵陣に突っ込み壮絶に散る
    ヒルゼンはその後扉間の「猿よ、これからは貴様が火影だ。貴様が皆を導くのだ」という重要な遺言を胸に秘め、立派な火影へと成長していく
    このエピソードは、例えば卑劣な術、穢土転生を開発したとか、非情なリアリスト故にうちは一族を追い込んだとかの扉間にまつわるあらゆる不評悪評(実はこの評価自体すら議論の余地有)を全てふっ飛ばすほど強力だ
    なぜなら、忍の真価は生き様と死に様に有り、扉間の真価とは正にこの死に様にこそ本質が照らし出されてると言えるからだ
    ここを押さえておきさえすれば、「扉間は卑劣か否か?」の問いかけすら、正直どっちでもいんじゃね?って事になる
    扉間が忍としての生を全うする中で下した選択が仮に卑劣は否か?の議論の余地があったとしても、立派な忍であったかなかったか?の議論の余地はない
    2016年03月15日 20:18
  65. 20:18
    そうなんだよ。この漫画の大きなテーマは次世代へとつなぐことなんだよ。
    なぜ、穢土転生や大蛇丸のような体の乗っ取りが悪として描かれているか、それは次代にバトンタッチがされてないからだ。
    強かったやつにいつまでも頼り、そいつが幅を利かせる。つまりバトンを弟子に託すことをせずに「自分」がそのバトンを持ち続けることが穢土転生の非道さであり、大蛇丸の醜さなんだよ。
    じゃあ、アカデミー創設など、次代につなぐことを重視した二代目はなぜ穢土転生を作ったか。ここからは想像だが、芽吹いた木の葉(若い世代)を枯葉(散った忍)が守る緊急回避的な手段だったんだと思う。
    こういうこと考えてると、ナルトは血統主義だ、なんて批判は一面的だと思う。
    2016年03月17日 00:30
  66. エドテン開発されなくてもマダラは復活してただろ
    マダラ復活させたのは外道輪廻天生の術、エドテン関係ない

    「自分の体で試すのは初めて」ってのは影分身やエドテンで試したんだろうな
    普通に考えて、他人が命捨ててごじょう起爆札使おうなんて思うわけないし
    2016年04月17日 01:32
  67. ダンゾウ=サンは生身で似たような事してたがな
    2016年05月05日 07:45
  68. 卑劣様最高‼︎
    2016年07月04日 02:02
  69.  でもさ……
     サスケは「どんどん成長していくナルトに焦りお感じていた」って言ってたじゃん……
     ナルトが尋常でないスピードで成長していくのは、影分身のおかげでしょ? 
     てことは、影分身があったから、サスケは焦って大蛇丸の所へ行くとかして真っ黒になっちゃったんだよね……

     でもなあ……
     二代目帆影が影分身を造らなかったらあ……
     歴史はきっと変わっちゃったよね……
     やっぱ二代目火影がどんな人であろうとも、NARUTOの世界には実在した方がよかったんだと思うなあ……

     
     
    R 2016年07月12日 22:56
  70. 改めてナルト読み返したけど1番の極悪人は扉間だわ
    2016年08月26日 23:26
  71. 卑劣wwww
    2016年09月30日 12:56
  72. 影分身なかったら大抵の忍の戦いが一瞬で決着つくだろうな
    水や砂分身は二代目の後追いなのか
    水、砂、それから着想を得てからの実態なし(影分身)
    なのか気になるところだ。
    でも瞬身か変わり身かの考案者なんだろ?
    木の葉は歴史的に強いものばかり集められた先進国だし
    変わり身すら考案しててもおかしくない。
    そうなると「分身だ」「変わり身だ」が効かなくなって
    お茶を濁せる幻術使いがより最強に近づくのかな
    ナルトが活躍(死なない程度に生存)するには幻術覚えるようにならなくちゃ
    いけなくなるのか。
    でも最強の幻術使いのうちはに対抗するために火→水とか対策覚える人だし
    やっぱり影分身も「幻術だ」に対する千手流の対抗術なんじゃないかな
    マダラもサスケも分身しないし、対称性大事にして
    「孤独を紛らわす術(笑)」とか煽ってるし
    イタチは好んで使うけど
    2017年03月25日 16:55
  73. 卑劣な方が忍者らしいじゃないか。
    2017年06月02日 20:15
  74. 扉間が有能扱いされてるけど
    穢土転生の印をあれほど危険視してたマダラに
    知られてる時点で無能
    2017年07月02日 00:09
  75. ↑どの時点で知られたかわかんないけどね
    扉間の死後もマダラは隠れて生きていたわけだし
    2017年07月02日 01:27
  76. そもそもマダラが生き返るのは輪廻眼の転生の術だったはずだろ
    それをナルトが阻止して
    穢土転に頼った訳で
    2017年08月18日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright (C) ナルトちゃんねる All Rights Reserved.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。