2014年07月01日

【微ネタバレ注意】あの"お城"に関する考察

大筒木カグヤの城.jpg

カグヤ出現とともに話題になったあのお城。
今週の682話でも再び登場することになりました。
それがこちら。

ナルトのお城 カグヤ.jpg

火山の時もそうですが、今回もお城の描写があるにも関わらずそれについて触れられていないというのは不思議ですよね。読者が気付かないところまで伏線を散りばめる岸影らしからぬ描写と言いますか…。

そこで思い出したのが、少し前の無限月読の描写。
マダラの求道玉をマントで受け止めたミナトはなぜか顔岩の上で目覚めました。

顔岩の上の四代目火影、波風ミナト.jpg

顔岩にマーキングしてる描写なんてなかったのに何で顔岩に飛んだのか?
ナルト出産時のように、自宅に飛んでも良かったのに。

時空間忍術 赤ん坊のナルトとミナト.jpg

それでも敢えて顔岩の上に飛んだのは、そこから里を見下ろすことで
神樹に浸食された木の葉の里を印象付けるためでしょう。ここで大事なのはそのアングル。
次の週では五大国全ての里が神樹にやられてることが判明しました。

神樹に浸食された五大国の里.jpg

これらのシーン、同じようなアングルが使われてますが、これは単に五大国が全て全滅してることを描写する以外にも、もう一つ見せたいものがあったんじゃないかと思います。
それはNARUTOの世界における、建築物の描写!
五大国の建物って形・デザインこそ違えどなんとなく共通する価値観がありますよね。
少なくともカグヤのお城とは全く別物であると感じられます。
無駄な描写はしない岸影ですから、きっとこれも一つの伏線なんだと思います。

NARUTOの世界には似つかわしくない、奇抜なデザインのお城が火山でも氷山にも現れた…
表現を変えると、同じようなデザインの建物が同じような山岳地帯で出てきたということになりますね。
つまり彼らの居場所は同一空間だという仮定が成り立ちます。
683話の予想バレでも描きましたが、管理忍はカグヤの瞳術は時間移動だと予想しました。
火山ばっかりだった時代、氷河時代と自由に移動できることを示すために、その目印としてあのお城を用意したのかなーと…。

時空間忍術という言葉が示すように、時間と空間は切っても切れない関係にあります。
例えば扉間やミナトの術は時間軸はそのままに、空間における座標だけが移動する術ですが、逆に空間座標はそのままに時間軸だけが移動する時空間忍術があっても不思議ではありません。
まさにカグヤが使うのもそのような術かも。
でもカグヤは同一空間でも移動してるしな…時間軸だけでなく空間移動も自在にできるとなれば究極の時空間忍術が完成ですね(^^;

しかしここで一つ問題が。
仮にカグヤの術が同一空間上における時間移動だとすると、このお城は元々の戦場とも同一空間だということになります。つまり大昔にあのお城が存在してたということになってしまうのです。
雰囲気的にあのお城ってカグヤの自宅な気がしますが、ハゴロモが「母は遠い地からやって来た」ってハッキリ言ってましたしね。
そう考えると時間移動説はないかも…

ではカグヤの術はいったいどのようなものなのか?
いま考えられるのは、"想像を形にする術"である隠遁をベースにした術です。
つまり氷山にしろ砂漠にしろ、幻術のように隠遁で創りだしたものかもしれません。
一瞬で氷山を作ったり砂漠を作ったりとスケールがでかすぎますが、それだけカグヤの力が強大だということでしょう。
しかしわざわざお城まで創る意味が…
何度も言いますが、岸影がお城を描いたからには何らかの意味があるはずです。
隠遁で火山や氷山だけでなく、お城まで付け足す意味とは…
もしかしたらカグヤは自分の生まれ故郷をモチーフに溶岩地帯などを創りだしていて、お城は故郷の街のデザインなのかもしれませんね。
NARUTOの世界観とは全く違うデザインを読者に示すことで、ハゴロモの言う「遠い地から来た」をより印象づける目的なのかも…?

それに同じ輪廻眼を持つサスケ、陰陽遁を操るナルトなら隠遁をベースにした術を破ることだって不可能ではないでしょう。つまり、まだカグヤ攻略の手がかりがあるということです。
タイムトラベルなんてもはや攻略しようがないですからね。

いずれにしても、次週のNARUTOでさらなる詳細が明らかになることでしょう。
楽しみです^^





posted by ナルトちゃんねる at 14:18 | Comment(16) | ナルト 伏線・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. お城は西洋というか中世のお城みたいですね
    2014年07月01日 14:38
  2. カグヤが出入りする空間って、サスケがイタチの月読を破った時のサスケの顔が崩れていく描写に似ているので、もしかしたら、カグヤの月読世界(限定月読?)に引きずり込まれたのでは?
    ワタ様 2014年07月01日 16:20
  3. 氷河に変わったとき黒穴の周りに溶岩世界の壁が残ってたり、黒穴を通して砂漠地帯にポイ捨てしたりとなんかあの黒穴は平行世界をつなげてるような感覚だな
    実はあの穴の中にカグヤの本体がいたりして
    2014年07月01日 17:29
  4. ブリーチでいうガルガンダみたいなものかな
    2014年07月01日 18:00
  5. 管理忍さん、お疲れ様です^^

    なるほど、時間軸の移動もしくは陰遁による創造世界と言う事ですね。あのお城がなんなのかよくわかりませんが今のところその二つの可能性が高いですよね。
    もしも時間軸の移動であればかなりやっかいですよね、まさに時空間のスペシャリスト。

    あの世界は現実みたいなので、もしかしたら陰陽遁による万物創造(イザナギに近い形)で創られているんでしょうかね。
    お城はその空間の要となっているのか、または皆さんの仰るようにカグヤの家(故郷)なのか。
    今はまだわからないですね(^_^;)
    虹 2014年07月01日 18:13
  6. トビはダンゾウのイザナギを不完全と言ってましたから、カグヤのイザナギが完全かもですね
    カグヤほどの敵なら完全なイザナギもリスクなしで使えそう
    六代目風影 2014年07月01日 18:39
  7. 4箇所(仮)の世界にそれぞれ城がありそうだな

    というよりも4つの世界は常に隣接してはいるが常人では移動不可って感じかな
    次は轟雷と豪雨の嵐フィールドあたりと予想
    2014年07月01日 18:40
  8. 六代目風影さん
    完全なイザナギ、見てみたいですよね。
    個人的にナルトとサスケが氷河の世界に移動した際、氷漬けにされた(カカシ達は普通でしたよね)ので、カグヤがある程度自由に世界の造りを利用できるということかなと思います。
    とするとあの世界はカグヤにより自由に創造できることになりますかね。

    無限月読のように想像を具現化し、神威のように移動をし、イザナギ(万物創造)のように自由に書き換えまたは現実世界として創造できる。
    なんだか瞳術の一部の効果を組み合わせたような感じですかね。とすると次は別天神や天照に付随する形の効果が発揮されるとか・・・無いですかね(笑)
    虹 2014年07月01日 19:09
  9. 今はまだ空間を具象化するだけだけど、これがイザナギみたいに攻撃食らったらやり直しみたいになったらヤバいね。もう全滅エンドしかなくなるぞw
    2014年07月01日 19:19
  10. マダラが時間差で仕込んだイザナギがそのうち発動すると思う
    2014年07月01日 19:20
  11. とりあえず氷、マグマ、砂漠の世界は出てきたから次は雷、深海、宇宙だな。
    2014年07月01日 20:04
  12. 虹さん
    カグヤの術って、マダラがオビトに無限月読を説明してた時と全く一緒ですよね!
    マダラは真っ白な空間で若返ったりして、『こんなことも自由自在だ』なんて言ってましたけど、今のカグヤの術そのものだと思いました。
    別天神まで再現されたらもう終了ですねw
    2014年07月01日 20:22
  13. あれがハムラ城って何時バラすの、今でしょ(笑)
    2014年07月01日 21:40
  14. 2022さん
    そうですね、あのときの白い世界→想像を具現化した世界に、さらに現実と化したものがカグヤの術と言う感じですよね。

    ただでさえどんな能力かわからなくて混乱しているのに、これで別天神による気付かない幻術などされたらひとたまりもないですよね(^_^;)
    虹 2014年07月01日 21:48
  15. マダラが白紙の幻術の中でオビトに「この術の規模を眼の代わりに月を使って大きくしたのがこれだ」123!と見せてるのが只今カグヤ(黒ゼツ)がやっていること・・「夢だから何だって思い通り、死んだ人だって生きてる事にできる」。多分あの涙は嘘ゃないと思いますね、カグヤもナルト同様ハゴハム兄弟に認めて欲しかったんでしょうが、現実じゃそれはとても叶わぬ事だったのやも知れません・・
    2014年07月01日 23:10
  16. 要するにですね
    あの城に行けばいいんですよ
    カグヤの術の秘密が分かるかもしれない
    カグヤ攻略はその後
    蛍ちゃ 2014年07月03日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright (C) ナルトちゃんねる All Rights Reserved.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。