2014年05月07日

トリコ 276話 「霧の正体」ネタバレ  予想

Toriko 276「霧の正体」prediction

トリコ 「下がってなココ…次はオレだ!」

煽り文:トリコの本気が顔を出す!!

ドンッ!!

本気で威嚇するトリコ。グルメ細胞が顔を出す。
だが渾身の威嚇にもひるむ様子の無い猛獣。

トリコ(威嚇にも全く動じずか…面白い)

左手のリドルチャプターを猛獣に向けるが、レーザーが向けられた途端恐ろしい速度で消え、また別の場所に現れる猛獣。

トリコ 「はやっ!!」

驚くトリコだが、まだまだ表情には余裕が現れている。

トリコ 「っていうか射程距離短すぎだろコレ!」
    「ったく使えねえな…ココ、これ頼むぜ!」

外したリドルチャプターを放り投げるトリコ。

トリコ 「隙があれば頼む、俺たちがどれだけやれるのか知っておきたいしな」

ココ  「任せてくれ」

リドルチャプターをはめるココ。だが何やら不安を感じているような表情。
霧を見つけ、ココはトリコに声を掛ける。

ココ  「トリコ、霧には気を付けるんだ」

トリコ 「霧…? ああ分かった」

さっそく敵に向かって構えるトリコ。目の前には10体ほどの敵が並ぶ。

トリコ 「ったく気持ち悪りい顔を並べやがって…」
    「まずは一番手前のテメエからだ! フォークミサイル!!!」

巨大なフォークが敵に向かっていくが、いとも簡単に避けられてしまう。

トリコ 「ふん、フォークはどこまでも追いかけるぜ…お前の匂いをな!」

敵が避けた方向に追尾していくフォークだが、直撃する直前に猛獣は姿を消してしまう。
フォークは目標を見失い、辺りをぐるぐるしている。
驚くトリコ。

トリコ(避けた…?)
   (いや、例え避けたとしてもその方向に追尾するはず…今のは避けたというより消えたような…)

トリコ 「ココ、今の見えたか?」

ココ  「ああ…一瞬で電磁波が消えたような…気配すら感じられないのは驚きだ」

トリコ 「やはりか…どんな小さな残り香でも追いかけるはずのオレのフォークなんだが…」
    「ルバンダような幻覚タイプなのか…? 試してみるか」
    「多連…ミサイルフォーク!!!」

近くにいた別の個体に向けて、20発のミサイルフォークがあらゆる方向から放たれる。
その全てが猛獣へと向かっていくが、やはり衝突の直前で目標を見失ってしまう。

トリコ 「実体は間違いなくあるはずだが…」

ココ  「もしかして…」

敵のいない霧に向かってレーザーを発射するココ。
まっすぐ進んでいくはずのレーザーが途中で途切れている。

トリコ 「ん? どういうことだ?」

ココ  「やはりそういうことか」

トリコ 「おいおい、一人で納得してねえで教えてくれよ!」

ココ  「この大陸に来た時からあった霧の正体はやっぱりコイツだったってことさ」
    「さっきフォークを避けたのは、消えたからじゃない…周りの霧に紛れたんだ」
    「コイツ自体が霧になったってことは、トリコ小さすぎてフォークも反応できなかったんだろう」
    「それに霧の電磁波の見え方が特殊だったのも気候のせいじゃなく、霧こそが猛獣の本体だったからなんだろうな」

トリコ 「この周囲の霧も全部コイツってことか?」

ココ  「ああ、だからこそさっき途中でレーザーが途切れたのさ…もっと射程距離は長いはずなのにおかしいと思ったんだ」
    「レーザーはしっかりコイツを捉えてたってことさ」

トリコ 「なるほどな…とは言っても…」

周囲の霧を見渡すトリコ。
あらゆる場所に霧が立ち込めている。

トリコ 「この霧全部が敵だと考えるとちょっとキツイな…」
    「"あの技”を使うか…」

腕を構えるトリコ。

その頃、小松サイドでは…
目をつぶり、リモートヘアの情報を感知しているサニー。

サニー 「ったく、あのバカ二人まだ囲まれてやがる…! しかもかなり手ごわい相手だぞ…」

小松  「えええっ!!!?」

小松の声が響く。

サニー 「どうしたよ松?」

小松  「リ、リドルチャプターが…これって…」

画面に表示されていたのは「車輪顔 捕獲レベル1021、幻獣類」の文字。

サニー 「レベル1000だと…!? マジで言ってんのかよ…!」

ゼブラ 「ふんっ、その程度のヤロウに負ける奴らなんか仲間には要らねえよ」

小松  「トリコさん…!」

心配そうな小松の顔で次週へ。




posted by ナルトちゃんねる at 05:23 | Comment(6) | トリコ ネタバレ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 今日バレ!?
    2014年05月07日 14:17
  2. バレさっきでましたよ!
    2014年05月07日 17:32
  3. バレ来たね
    英語分からないので誰かよろしくー
    2014年05月07日 18:02
  4. あのおじさんタイヤみたいな顔の猛獣の名前は豆乳道
    捕獲レベルは487
    トリコは本気のアルティメットルーティーンを披露
    グルメ細胞が猛獣を食べるイメージを見せるだけで猛獣を撃破。
    その途端、霧が開けていく。
    霧や幻覚は全てこの猛獣のせいだった。
    その後は豆乳道を小松が調理し、みんなで食事タイム。四天王みんなで食卓を囲めたことに感激し泣いてしまう小松。
    そこにやってきたのはあのカエル。
    2014年05月07日 18:08
  5. あの輪入道、妖食界とは関係なかったの!?
    2014年05月07日 20:09
  6. 妖食界って単語1回も登場してないねw
    2014年05月08日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright (C) ナルトちゃんねる All Rights Reserved.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。