2014年03月09日

うちはイタチの死因を本気で考えてみた。

こんばんは、管理人です^^

ちょうど今日のお昼ぐらいですね、コメント欄で気になる話題があったので管理人なりに考えてみました!
テーマはずばり「イタチの病名・死因」です。
とりあえずググってみましたが、あまり話題になっていないようでめぼしい情報は見当たらず…
仕方ないので今日、丸一日かけてコミックを読み返しながら考えてみました!笑
ちょっと難しい医学用語も出てきますが、頑張っておつきあいください^^

まずは病名を特定する材料をいくつか挙げてみました。

1、戦闘中に何度も吐血。
2、もともと病気を抱えていた。
3、死期が近いことを悟っていた
4、薬で延命していた
5、異常に痩せていた(身長:178.0 cm, 体重:58.0kg)
6、「お身体に障りますよ」という鬼鮫の言葉

最も重要なファクターは@の戦闘中の吐血ですね。
このように血を吐く症状は、吐血と喀血(かっけつ)とに大きく分けられます。
吐血は大まかにいうと消化器系の出血、喀血は気管系の出血と思ってもらえればいいかと思います。
イタチの場合は堰をしながら血を吐き、さらに胸を押さえるしぐさもありましたので、これはいわゆる喀血、すなわち気管系の出血であるように思われます。

この喀血を生じさせる要因としては、外傷性のものだと気管支損傷、肺挫傷、気管裂傷などが挙げられます。
戦闘中の負傷が元で出血、というのが一番考えられそうではありますが、Aの「元々病気を抱えていた」という事実から、外傷性のものではなく病気が原因の喀血であると考えるのが妥当かと思いました。
例えば肺がん、肺線維症、結核、肺アスペルギルス、気管支拡張、気管支炎などなど。
しかしこの喀血の大きな特徴として、気道を通る出血なので血に泡が混じるということが挙げられます。
イタチの戦闘シーンを改めてみてみると、血に泡が混じっている様子は全くありません。
つまり喀血ではなく、吐血である疑いが出てくるわけですね。
「堰しながら血を吐いていたじゃないか」と思われるかもしれませんが、吐血の際に気道に一部が入り込んだとすれば、堰が出ても不思議ではありません。

吐血を生じさせる要因

吐血は消化器系の出血、と先に述べました。特に口に近い側の出血は吐血として現れます。反対に口から遠い大腸などの出血は血便として症状が現れます。
口から近いとなると食道・胃・十二指腸あたりまでが該当しますが、その中で出血を伴う病気は食道癌、食道静脈瘤、胃がん、胃潰瘍、十二指腸がんなどでしょうか。

ここで重要になるのが、B「イタチは自分の死期を悟っていた」という事実。
つまり自覚症状があった訳です。食道静脈瘤や、その原因となる肝硬変などの病態は基本自覚症状がないと言われているため、まずは除外できます。

すると残るは食道がん・胃がん・十二指腸がんなどですね。癌ばっかり。
これはCの「薬で無理に延命していた」という事実と矛盾しません。

特に管理人が注目しているのは胃がんです。
胃がんは進行すると次第に食べ物を受け付けなくなり、食欲不振・体力低下・吐血などの症状が次々に現れます。腹水といってお腹に水が溜まったりもします。
ここで大事なのは食欲不振です。
Dよりイタチの身長・体重は178.0 cm,58.0kg、かなーりの痩せ型です。むしろ痩せすぎです。これは病気の影響とは考えられないでしょうか。

それにとても印象に残っているのがE、鬼鮫の「お身体に障りますよ…」の言葉です。
仮にも天才うちは一族の末裔、そして万華鏡写輪眼の開眼者であるイタチ。そんな彼に向かって、たかだか雨に濡れたぐらいで「お身体に障りますよ…」なんて普通言わないと思うんですね。
コンビである鬼鮫はイタチの病気、それに伴う衰弱を見ぬいていたのかもしれません。

胃がんというと一昔前はかなりメジャーな死因でしたし、かなり妥当な線いってるのでは、と思います。さらに戦闘中の数回の吐血・ケガによる出血が原因で出血性ショックを起こし、亡くなったというのが管理人の推論です。

ここで重大な矛盾が一つ。
イタチは享年21歳、めちゃめちゃ若いんです。
胃がんは比較的若い人でも発症しうる癌ですが、若いとは言っても普通はせいぜい30代ぐらいから。20代前半で胃がんだなんてあまりにもレアなケース。しかも薬で無理に延命して享年21歳ですから、10代ですでに発症していた可能性すらあります。
この最大の矛盾ですが、実はイタチならではの特殊な生い立ちを考えると解決できると管理人は結論づけました。

イタチは三代目火影曰く、「7歳にしてまるで火影のような思想を持つ少年」でした。
幼い頃から里の平和を第一に考え、暗部に所属しながらうちは一族の二重スパイをこなす毎日。唯一の友人を失い、一族全てを、さらには愛する両親まで自ら手にかけ、最愛の弟には自分を憎むように仕向け・・・
里を抜けてからも地獄のような日々だったに違いありません。
潜入捜査とはいえ、暁に所属している以上は人を殺めることも多くあったでしょう。
心優しきイタチはどのような思いで任務をこなしていたのか。
さらに唯一の心の支えであった弟は大蛇丸なんかの元へ行ってしまい・・・

心優しきイタチ、理想とは真逆の人生を歩み続けることで少しずつ身体に不調をきたしていったのではないでしょうか。ストレスは胃にくるといいますが、胃潰瘍を繰り返すことである日癌化してしまったのではないかと思います。
実は上に述べたイタチの身長体重(178.0 cm,58.0kg)は第二部、21歳のときのデータです。
第一部では18歳、175.2cm 57.1kgでした。
3年かけて3cm近く身長は伸びているにも関わらず、体重はほとんど増加していません。
このデータは早くから慢性的な胃潰瘍が生じていて、食が細かったという一つの裏付けとなりえるでしょう。

数年ものあいだ胃潰瘍に苦しんだイタチ、その背景には想像を絶する苦悩の日々が背景にあったと言わざるをえません。今は安らかに眠っていることを祈るばかりです。

以上、湿っぽくなっちゃいましたが管理人の考察でした^^;
ネタバレがなくなったので、こんな感じでまとめ以外の記事も増やしていきたいなーなんて思ってます。
他にも扱って欲しいテーマなんかがあればぜひぜひコメント欄よりお知らせください^^





posted by ナルトちゃんねる at 22:24 | Comment(52) | ナルト 伏線・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. ちょww管理人の本気ww
    2014年03月09日 22:32
  2. かっけつって初めて聞きました
    管理人さんすごいですね
    2014年03月09日 22:35
  3. 割とマジで管理人さん何者?
    2014年03月09日 22:46
  4. 管理人さん、創意工夫大変だね
    自分は管理人さんの嘘バレも、たまに載るヘンテコな海外モノも結構好きだけど

    批判する人沢山いるけど、批判するだけなら来なきゃいいだけのこと
    今回の規制は今に始まったことじゃないし、このブログだけのせいでもない
    実際 閲覧してきた我々も同罪なんだし
    2014年03月09日 22:52
  5. いやぁ、すごいわ!
    2014年03月09日 23:02
  6. いま看護学生ですが、僕の知識では矛盾は見当たらないですね。お医者さんとかが見るとどうなんだろう。
    2014年03月09日 23:03
  7. 岸影ですら納得するレベル
    2014年03月09日 23:11
  8. ワイは176cm57kgだけど、やっぱ痩せすぎか……。
    2014年03月09日 23:19
  9. 脱帽です

    三代目雷影の死因も宜しくお願いしますwww
    2014年03月09日 23:20
  10. 脱帽です

    三代目風影の死因も宜しくお願いしますwww
    2014年03月09日 23:21
  11. 脱毛です

    禿げる原因の解明も宜しくお願いしますwww
    2014年03月09日 23:22
  12. 三代目風影は暁のサソリに殺されてカラクリにされたんじゃなかった?磁遁の人でしょ

    雷影は仲間を逃すために1万人の敵を相手に囮になったんだよ
    2014年03月09日 23:24
  13. 2319
    イタチさんチィーッス
    2014年03月09日 23:24
  14. 管理人様
    私の疑問を取り上げてくださいまして誠にありがとうございました

    ではお礼に私も考察をひとつ
    仮説:イタチの飲んでいた薬は夢のダイエット薬だった?

    管理人様の胃ガン説、脱帽です

    イタチの痩せた体型は薬の副作用もプラスされていたのでは?

    ズバリ、イタチが飲んでいた薬は炭水化物や糖質を体内に吸収させない薬、であったと私は予想します

    なぜならガン細胞の一番の栄養源がそれだからです

    もし…
    現実世界にイタチが飲んでいた薬があったら、ダイエット薬として大儲けできますね

    最も人体の構造上、そんな薬が作れるわけもありませんが

    この仮説は一応…
    ガンの薬でイタチはハゲていない、という現実と矛盾してないはずなのですが…
    2014年03月09日 23:28
  15. 2321が言ってるのは死に方じゃなくて死因じゃね?
    予想だが風影は毒で雷影は餓死だな
    螺旋手裏剣を喰らっても無傷なんだから外傷で死ぬとは思えない
    2014年03月09日 23:32
  16. 2328さんへ

    夢のダイエット薬説、奇抜なアイデアですね!
    ただ、医学的にはちょっと厳しい説かもしれないです><

    2328さんのおっしゃる通り、癌細胞のエネルギー源はブドウ糖なのですが、癌の患者さんはそのエネルギー消費が激しく、どんどん体内のエネルギーを消費していきます。
    ガンの患者さんって痩せ細ってるイメージがありますが、食べても食べてもどんどんエネルギーを消費していくのでああいった体つきにどうしてもなってしまうのです。
    それなのに食べるのをやめてしまうと、一気に体力が落ちてしまって命の危険すら生じてしまいます。
    特に胃癌の患者さんは元々食が細っている上に、抗がん剤の副作用で嘔吐を繰り返したりということでどうしてもエネルギー不足になりがちです。
    そのような状況でのダイエット薬の服用は文字通り命とりになってしまうかと・・・

    糖質の吸収を抑える薬ですが、既にいくつか存在しています。例えばαーグルコシダーゼ阻害薬などですね。
    これは小腸で働くお薬です。ダイエット薬として手に入れるのは難しいかもしれませんが^^;

    それと参考までに、イタチの趣味は「甘味亭めぐり」だったそうですよ^^
    管理人 2014年03月09日 23:51
  17. 雷影餓死ワロタw
    しかし有り得そうなところがまた笑えるw
    2014年03月09日 23:52
  18. 容赦なく論破してやがるwww
    2014年03月09日 23:59
  19. さすがは管理人様!!
    コメントありがとうございます
    もう、ぐうの音も出ません

    私はハゲにこだわり過ぎてしまいましたね

    胃ガン説を読ませていただいてから…
    イタチは肉や魚、野菜ばかりを食べてカロリー摂取しているものだと思っておりました…

    たんぱく質をたくさん摂取していれば髪の毛もフサフサになるそうですから…

    ですが甘いものなんて趣味で食べていたら、さぞかしイタチのガン細胞も喜んでいた事でしょう

    悲しいです

    あるお医者さんが言うには…
    発ガンするとまず最初にアイスクリームをドカ食いしたくなるそうです

    それは決して甘党では無い人でも、だそうです

    で、小腸で糖質の吸収を阻害する薬があるのですか!!

    薬理にもお詳しいのですね
    凄いです
    私も調べさせていただきますね

    まぁ…
    スサノオのリスクは雷影の言った通りだったようです…

    胃潰瘍がスサノオを使う事で悪性の腫瘍になった…

    異常に早い末期ガンも納得がいく気がします

    雷影様…
    嘘つきよばわりしてすいませんでしたm(_ _)m
    2328 2014年03月10日 00:40
  20. ふぅ…
    つぎは飲んでもハゲない抗がん剤の謎が残ってしまいました

    イタチはウィッグをつけるようなキャラじゃありませんしね

    いや…
    もうウィッグ説で止めとかないと寝れそうにありません…

    それで眉毛は書いてるんですよ…

    胃ガン説に穴はありませんし…
    2014年03月10日 00:51
  21. 管理人さん無職のくせに博識ww
    2014年03月10日 01:03
  22. なるほど抗がん剤の謎か。。
    胃癌説唯一の穴だな。

    管理人の考察もコメント欄の人の考察も見てて面白い。
    2014年03月10日 01:06
  23. イタチレベルの忍なら発毛の術が使えるかも知れません

    本当はイタチはハゲだったのかも知れません

    イタチファンの皆様…
    イメージ壊してすいません

    ですがこれで抗がん剤の穴が埋まりました
    2014年03月10日 01:39
  24. きっと…
    イタチはサスケにだけは病気を知られたくなかったんですよ

    だからしっかりとハゲを隠していたのだと思います

    決して若者特有のオシャレで発毛の術を使っていたわけでは無い、と思います
    2014年03月10日 01:42
  25. いや、むしろ描かなかった岸本先生の愛だと思うよ。
    坊主のイタチとか見たくないもん。
    描き忘れたんじゃない、描かなかったんです。
    2014年03月10日 01:46
  26. イタチがハゲとかどこまで話飛んでるんだよ…やめてくれ…
    2014年03月10日 02:09
  27. イタチ21歳で死んだってマジかよ…
    2014年03月10日 05:37
  28. 感動しました。ありがとうございます管理人さん
    2014年03月10日 07:49
  29. できたら皆の今後のストーリー予想を言い合えるのがほしいです。
    コメント欄でもできますが、そういったのがあればいいなと思いました。
    ナルト、ワンピース、トリコなど。
    2014年03月10日 09:28
  30. ストーリー予想

    ナルトは火影になる
    2014年03月10日 10:03
  31. 管理人さんの予想(考察?)、凄く面白いです(笑い的な意味ではなく)
    これからもこういう記事書いてほしいです
    2014年03月10日 12:08
  32. 過度な精神的ストレスor遺伝でしょうね。後者の場合は生まれつき癌になる可能性があるという事です。
    2014年03月10日 13:06
  33. 迅雷伝でのイタチは確か心臓で脈をうつたび身体が痛むという症状だったような。。^^;
    あれは、原作沿いではないから関係ないかもですが
    2014年03月10日 13:27
  34. シカマルとバルトロメオの声が同じ笑笑

    2014年03月10日 14:02
  35. 管理人さんすごいよね。
    2014年03月10日 15:34
  36. ナルトだけでなく、前みたいに ブリーチやワンピースなどの予想みたいのもやってもらいたいです。
    管理人さんへ 2014年03月10日 17:01
  37. ちょくちょくコメントさせてもらってる者だけど
    リアルにオレ、182pで60s無いんだけど…病気?
      /⌒ヽ
     く/・  ⌒ヽ
      | 3 (∪ ̄]
     く、・ (∩ ̄]
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    2014年03月10日 20:14
  38. そういえば『木の葉丸』くんの 親って登場してないですよね? アスマがおじさんということなので、三代目火影には、子供がアスマ以外にもいたってこと??
    2014年03月10日 20:31
  39. >>20:14
    田中さん?山根さん?
    2014年03月10日 21:00
  40. 今晩は、参考になりました。
    ところで、ペインやマダラの黒い棒はなんなんでしょうね?
    63巻でマダラは俺の意思をかたどったもの、六道の術の時に使えと言っていました。
    また、その棒と酷似した棒を血を舐めた飛段が使っているのも気になります。
    良ければ考察お願いします。
    2014年03月11日 01:06
  41. あの人気芸人も見に来てたんや…
    2014年03月11日 13:48
  42. 飛段で呪われたアイツか
    そんなんあったっけ?
    2014年03月11日 16:36
  43. まさかアンガールズまでもがこのサイトを閲覧していたとは恐れ入る。
    2014年03月11日 18:07
  44. こんなとこ見てないでネタの一つでも作って下さい
    2014年03月11日 21:59
  45. そもそもなんで抗がん剤でハゲるの?
    2014年03月12日 09:33
  46. ここはイタチ関連のスレがしょっちゅう取り上げられてんな
    管理人がイタチ好きなのか?
    2014年03月12日 14:32
  47. あの世界じゃ髪とか見た目なんて術でいくらでも隠せるだろ!ソースは綱手。
    2014年03月12日 23:09
  48. 俺の知り合いで、身長180cmで体重57kgのやついるし、病気でもないから普通にいると思う。
    俺自身、176の55だから。
    どっかの中学生 2014年03月13日 08:29
  49. 医学的根拠だけはある:イタチの毛髪は救う!!

    夢のダイエット薬説、の一番の欠陥は深刻なエネルギー不足を引き起こすこと

    ですがこれに筋肉増強剤をプラスしてみては?

    体内のエネルギー源は何もブドウ糖の摂取だけではありません
    筋肉を分解しながらエネルギーを作る事が可能なんです

    なので夢のダイエット薬+筋肉増強剤
    これで何とか延命治療にならないものでしょうか?

    もちろんステロイドのようなホルモン系はハゲます

    ですが高性能なプロテインでしたら、イタチの頭髪を守る事ができます

    イタチがハゲ頭なんてイヤです!!

    管理忍様、これならガンと戦いつつイタチの毛髪も守れますか?
    2014年03月19日 13:37
  50. 筋肉増強剤が具体的にどういうものか分からないのでググってみました^^;

    筋肉を分解することでエネルギーを取り出すことは確かに可能です。糖質コルチコイド(主にコルチゾール)というホルモンがその役割を担うのですが、このコルチゾールは別名ストレスホルモンとも言われ、ストレス刺激に対して分泌されます。
    多大なるストレスを抱えていたであろうイタチはこのコルチゾールの分泌量がさぞ多かったでしょう。
    それに筋肉の分解が進めば痩せ細っていったでしょうし…
    そう言う意味ではストーリーに沿ってると言えなくもないですが、そもそも筋肉増強剤の使用自体がかなり人体に有害らしいですね^^;

    それと筋肉の生成にもやはりエネルギーは使うので、エネルギーを使って筋肉を作る→筋肉を分解してエネルギーに変える、という無駄なステップを踏むのはあまり利口ではないのかなと…それよりは普通に糖質のものを食べていた方が無駄な体力を使わずにすみそうです(+o+)
    イタチの趣味は甘味亭めぐりでしたしね^^

    しかしイタチの頭髪説が…うーん…
    悩みどころです(+o+)
    管理人 2014年03月19日 22:43
  51. 管理人様
    重ね重ねコメントをくださいまして、誠にありがとうございました

    ストレス物質コルチゾールにつきましては、脳内の側頭葉を縮ませてしまうそうです

    つまり記憶力が落ちる…

    イタチは利口ですし、その点の折り合いが難しいですよね

    『筋肉を作るためにもエネルギーが必要』
    うぅ、管理忍様にはかないません

    本当にその通りですから

    やはり普通の抗がん剤を飲んでいたのでしょうか?

    ハゲたイタチは痛々しい
    でも私には救うためのアイデアがありません

    管理忍様のマメさと博識さを尊敬いたします

    本当にコメント嬉しかったです
    ヤッター♪

    今かなりお酒が入っておりますので、乱文になっていないか?心配です
    もし文章が乱れていましても、悪意はありませんからね
    2014年03月20日 01:13
  52. 記事、コメント
    みなさんすごいです
    尊敬です
    2015年04月05日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright (C) ナルトちゃんねる All Rights Reserved.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。